千葉市稲毛区で独自の骨格矯正が好評の整骨院。腰痛、捻挫、肉離れなどの早期回復をサポート。

アール鍼灸整骨院

〒263-0043 千葉県千葉市稲毛区小仲台2-9-10 サクセスビル1階
JR総武線「稲毛駅」東口より徒歩3分

043-205-4203

お気軽にお問合せください

むちうち症について

むちうち症とは?

むちうち症

主に交通事故による首のケガです。

交通事故のように外部から急激に大きな力が加わると、首は正常範囲を超えて動かされます。その結果、首はゆがみ、筋肉や靱帯は引き伸ばされて傷ついてしまいます。

とくに後方からの追突事故では、まったく予測できないタイミングで突然大きな衝撃が加わります。体は衝撃に対する準備ができていないので、ちょっとした追突事故でも症状が激しく出ることがあります。

また、事故後すぐに症状が出るとは限らないため、事故直後には痛みを感じないという場合でも注意が必要です。

むちうち症は治らない?

むちうちはほとんど治っていない

あるデータによると、いわゆる「むちうち症」の治癒率は80%を超えているそうです。
ところが、その治ったという方々を追跡調査した結果、97~98%の人が首の痛みや違和感で治療を続けていました。
つまり
「ほとんどが治っていなかった」ことがわかったのです。

では、なぜ治ったといわれたのにも関わらず、首の痛みや違和感に悩まされる患者さんが多いのでしょうか?
 

むちうちが治っていなかった原因

少なくとも1トン近くはある物体が、それなりのスピードでぶつかる交通事故では非常に強い衝撃が体に加わります。

そんな衝撃を受けた体に強い治療を加えると「事故の衝撃+治療による負担」が体にかかってしまいます。

一般的にむちうちの治療というと

  • 牽引という力を加えたり…
  • 温熱療法として熱を加えたり…
  • マッサージという力を加えたり…

このように、事故後の弱っている体に刺激を加える治療が多いと思います。

これらの治療がすべて悪いわけではありません。
ただ、やり方やタイミングによっては、
治療による刺激が過剰なエネルギーとして体に蓄積されてしまいます。
その「体に蓄積された
エネルギー」はゆっくりと時間をかけて痛み、変形、不定愁訴などに形を変えていきます。

これが「むちうち症はほとんど治っていなかった」という原因のひとつであると考えられます。
 

むちうち症を治すには?

むちうち症を治すために必要なことは、事故の衝撃を抜いていくことです。事故の衝撃というのは体にとっては余分なエネルギーなので、これをいかに抜いていくかがケガの回復や後遺症などに大きな影響を与えます。

そのうえで、傷ついた筋肉や靱帯の修復、ゆがんだ関節の矯正などが必要になります。

痛みなどの症状があると、どうしても早く治したい気持ちから「治療の量・時間」を増やしてほしいという要望を受けることがありますが、しっかり治すためには初期の治療を加えすぎないことが重要です。

また、自分で首を揉んだり、お風呂にゆっくり浸かったりすることは逆効果ですのでご注意ください。
 

むちうち症の施術について

当院の施術

当院では事故による衝撃をしっかり抜いていくことを重要視しています。
また、事故で衝撃を受けるところは首だけではないため、全身のバランスを整える施術も行ないます。

ただ、事故によるダメージはご自身が思っている以上に大きいものであり「首がゆがんだなら戻せばいい」「首や肩が張っているから揉めばいい」といった単純なものではありません。人はそれぞれ治っていくペースが違いますし、受け取れる治療の量にも個人差があります。

これらを考慮しつつ、人それぞれのペースに合わせて無理なく体を整える自然な施術を行なっています。 

むちうちでお困りの方はお気軽にご相談ください

アール鍼灸整骨院

043-205-4203

〒263-0043
千葉市稲毛区小仲台2-9-10サクセスビル1F

JR稲毛駅東口 徒歩3分

診療時間

診療日
 
午前 ×
午後 ×
診療時間

平日 10:00~13:00
   15:00~20:30

土日 10:00~17 : 00

休診日

月曜日・祝祭日
 

043-205-4203