千葉市稲毛区で骨盤矯正が出来る整骨院。腰痛・スポーツ傷害など、ケガや痛みはお任せください。

アール鍼灸整骨院

〒263-0043 千葉県千葉市稲毛区小仲台2-9-10 サクセスビル1F
JR総武線「稲毛駅」東口より徒歩3分 

043-205-4203

足底筋膜炎について

足底筋膜炎で悩んでいませんか?

  • 足裏の痛みがなかなか治らない
  • 電気とシップだけでは治る気がしない
  • 朝の1歩目がつらい
  • 階段がつらい、歩くだけでも痛い
  • 早くスポーツに復帰したい

あなたが足底筋膜炎でお悩みであれば、当院がお役に立てるかも知れません。

そもそも足底筋膜炎とは?

足の裏が痛む足底筋膜炎

足の裏にある足底筋膜が炎症を起こしたものです。

近年のマラソンブームによって足底筋膜炎の患者さんは増えていますが、スポーツ以外でも、長時間の立ち仕事をする方などに発生します。

起床時の一歩目が痛いのが特徴で、初めは歩いていると痛みが軽くなることもありますが、ひどくなると足を地面につけただけで痛むようになります。

どうして足底筋膜炎になるの?

おゆみ野のアール鍼灸整骨院 ふくらはぎ肉離れ

そもそもなぜ足底筋膜炎になるのでしょうか?

それは骨格のゆがみが関係しています。

骨格がゆがむと体のバランスが不安定になります。すると、バランスをとろうとして、足底筋膜につながる筋肉に余分な力が入り、足底筋膜を引っぱるようになります。

つまり、骨格がゆがむと足底筋膜炎の発症につながるのです。

また、一般的に足底筋膜炎の原因とされている「アーチの低下」も、足の骨格のゆがみと言えます。

アーチが低下すると足にかかる衝撃を吸収できず、足底筋膜に負担がかかって足底筋膜炎になってしまいます。

どのような施術をするの?

全身のバランス調整

足底筋膜炎になると、どうしても患部である足裏だけに目がいってしまいがちです。
しかし、私たちはロボットではないので、足だけを治しても根本的な解決になりません。

ヒトの体は全てつながっていて「全体のバランス」として機能しています。
そのため、足底筋膜炎も足だけの問題ではなく、全身のバランス不良としてとらえることが必要です。
 

当院では、再発や後遺症を予防するだけでなく、今まで以上に元気な体になっていただくため、ゆがみを整えて全身のバランスを良くする施術を行なっています。

足だけを診るのではなく、骨盤のバランスや筋膜のゆがみなど、全身を調整することで足底筋膜炎の根本的な改善を目指します。

もちろん、バキバキと音を鳴らすようなことはしません。
どなたでも安心して受けられる、体に安全でやさしい矯正を行なっています。

足底筋膜炎でお困りの方はお気軽にご来院ください

お問合せはこちら

お問合せ

お電話でのお問合せはこちら

043-205-4203

診療時間内にご連絡ください
平日 10:00~13:00/15:00~20:30
土日 10:00~17:00

休診:月曜・祝祭日

アール鍼灸整骨院

043-205-4203

〒263-0043
千葉市稲毛区小仲台2-9-10サクセスビル1F

JR稲毛駅東口 徒歩3分

診療時間

診療日
 
午前×
午後×
診療時間

平日 10:00~13:00
   15:00~20:30

土日 10:00~17 : 00

休診日

月曜日・祝祭日
 

043-205-4203