千葉市稲毛区で独自の骨格矯正が好評の整骨院。腰痛、捻挫、肉離れなどの早期回復をサポート。

アール鍼灸整骨院

〒263-0043 千葉県千葉市稲毛区小仲台2-9-10 サクセスビル1階
JR総武線「稲毛駅」東口より徒歩3分

043-205-4203

お気軽にお問合せください

千葉市稲毛|アール鍼灸整骨院コラム

猫背を変えるコツ

猫背を変えよう!

猫背

運動不足やデスクワークだけでなく、スマホが原因とされる「猫背」は、悪い姿勢の代表です。

猫背になると肩コリや腰痛、背中の痛みなどを引き起こします。
さらには「見た目が老けて見える」「
肥満につながる」など、美容上のデメリットも多く、どうにかして改善したいという方も多いのではないでしょうか?

猫背を治すための運動や姿勢の注意点はネット上でもいろいろ紹介されていますが、基本的には肩甲骨や背骨周りの運動が多いようです。

ここでは猫背を治すため、あまり触れられていないけれど重要なポイントについて説明します。
 

猫背を変える2つのポイント

良い姿勢の特徴は「足腰に力が入っていて、上半身の力は抜けている」ことです。
しかし、猫背では
「上半身に力が入っていて、足腰の力が抜けている」のが特徴です。

猫背を治そうとして肩甲骨を寄せて胸を張ろうとすることが多いですが、力で肩甲骨を寄せるのは長時間続けられませんし、良い姿勢の特徴である「上半身の力は抜けている」のとは真逆になってしまいます。

ではどうすれば良いのか? 猫背を改善するためには、上半身ではなく足元から見直しましょう。
 

膝をしっかり伸ばしましょう

膝をしっかり伸ばす

まずは「膝をピンと伸ばす」ことです。
膝が曲がっていると足腰に力が入りにくく、骨盤が後傾して猫背になりやすいです。また、太ももやふくらはぎの筋肉の動きも少なくなり、血行や代謝も悪くなります。

膝が曲がっている人が膝を伸ばすには、足腰に力を入れなければなりません。
つまり、膝を伸ばすだけで足腰に力が入っている良い姿勢に近づきます。

このとき、踵をつけて爪先は少し開いておくと膝をしっかり伸ばしやすくなると思います。
 

お尻に力を入れましょう

お尻に力を入れる

次に「お尻に力を入れる」ことです。
お尻に力が入ることで上半身をまっすぐ支えることができるようになります。
ただ、膝をしっかり伸ばさないとお尻にうまく力が入りません。

試しに膝を曲げてお尻を締めるように力を入れてみてください。次に膝をしっかり伸ばしてからお尻に力を入れてみると、膝を伸ばしたときの方が力が入りやすいのがわかると思います。

ここからさらにお尻を締めるようにしてください。
わずかですが上半身が起き上がるのがわかるでしょうか?

これらが猫背を治す土台になり、そのうえで上半身の力を抜く練習をすると効果が高まります。
 

膝をしっかり伸ばしてお尻に力を入れて立つ。
ぜひお試しください。

アール鍼灸整骨院

043-205-4203

〒263-0043
千葉市稲毛区小仲台2-9-10サクセスビル1F

JR稲毛駅東口 徒歩3分

診療時間

診療日
 
午前 ×
午後 ×
診療時間

平日 10:00~13:00
   15:00~20:30

土日 10:00~17 : 00

休診日

月曜日・祝祭日
 

043-205-4203