千葉市稲毛区で骨盤矯正が出来る整骨院。腰痛・スポーツ傷害など、ケガや痛みはお任せください。

アール鍼灸整骨院

〒263-0043 千葉県千葉市稲毛区小仲台2-9-10 サクセスビル1F
JR総武線「稲毛駅」東口より徒歩3分 

043-205-4203

千葉市稲毛区|アール鍼灸整骨院のブログ

痛みが引いてきたときの注意点

投稿日|2016.2.19

こんにちは。
アール鍼灸整骨院です。

「痛みが引いてきたので部屋の片付けをしたら、また痛くなってしまった…」
「痛みが引いてきたから今まで通りに運動したら痛みが再発してしまった…」
あなたはこのような経験がないでしょうか?
痛みが引いてきたときだからこそ、気を付けなければならないことがあります。

今日は痛みが引いてきた時の注意点について書きたいと思います。
 

1.痛み探しをしない
痛みが引いてくると、ここまで動かすとまだ痛いかな…と無理に動かしてみたり、ここは押すとまだ痛いのかな…と押してみたり、ついついやってしまうのが痛み探しです。

痛みには「それは危ないからやめて!」という危険信号としてのはたらきがあります。

痛みを探すことは、体からすれば危険な行動を繰り返して負担をかける行為なので、痛みの再発につながってしまいます。
 

2.治ったと思って油断しない
痛みが軽くなってくると、「治った!」「もう大丈夫!」と自己判断する方が多いです。しかし、痛みがないから治ったとは言えません。痛みがなくても患部では炎症が残っていたり、傷付いた細胞が完全に修復されていなかったりするんです。

とくにスポーツ選手は、もう大丈夫だと思って油断しているとケガが再発しやすいです。

「痛みが軽くなってきたから治った」
「痛みがなくなったから治った」
このように痛みを基準にするのではなく、地道にリハビリを続けることが大切です。

 

【本日のまとめ】
1.痛み探しをしない
2.治ったと思って油断しない

本日は、せっかく良くなってきたものを再発させないための注意点を説明しました。
とくに痛み探しは無意識にやってしまうことが多く、自分では気付かないケースもあるので気を付けてください。

これらを踏まえ、当院では痛みの再発を防ぐため、日常生活指導やトレーニング指導などを行なっています。ご興味のある方はお気軽にご相談ください。

アール鍼灸整骨院

043-205-4203

〒263-0043
千葉市稲毛区小仲台2-9-10サクセスビル1F

JR稲毛駅東口 徒歩3分

診療時間

診療日
 
午前×
午後×
診療時間

平日 10:00~13:00
   15:00~20:30

土日 10:00~17 : 00

休診日

月曜日・祝祭日
 

043-205-4203