千葉市稲毛区で骨盤矯正が出来る整骨院。腰痛・スポーツ傷害など、ケガや痛みはお任せください。

アール鍼灸整骨院

〒263-0043 千葉県千葉市稲毛区小仲台2-9-10 サクセスビル1F
JR総武線「稲毛駅」東口より徒歩3分 

043-205-4203

千葉市稲毛区|アール鍼灸整骨院のブログ

筋肉のつながり

投稿日|2016.7.5

こんにちは。
アール鍼灸整骨院です。

「ふくらはぎの治療をしてもらったら首まで楽になったんだけど、そういうことってあるの?」という質問を受けましたのでお答えします。

体はすべてつながっている

筋肉に限らず、体の各部分はすべてがつながっていて全体として機能しています。

たとえばふくらはぎの筋肉といえば、腓腹筋やヒラメ筋といった筋肉があります。
これらは1つ1つの筋肉として分類できますが、実際にはいくつかの筋肉がつながって経路を作り、その連続体として筋肉が働いています。
そのため、ある筋肉への刺激が同じ経路にある別の筋肉に反応を起こすことがよくあります。

筋肉が作る経路の一例

わかりにくいので図を見てみましょう。
図のように足の裏から頭まで、いくつかの筋肉が1つの経路を作っています。

今回のケースでは、
・首の筋肉がふくらはぎの筋肉に引っ張られていた
  ↓
・治療によってふくらはぎの筋肉がほぐれた
  ↓
・引っ張られていた首の筋肉が引っ張られなくなった
  ↓
・首が楽になった

このような反応が起こったと考えられます。

基本的な筋肉の経路は11本あって、鍼灸における経絡や経穴(ツボ)も、この筋肉の経路に沿って存在しているものが多いです。


 

本日のまとめ

個別の筋肉だけでなく、全身のつながりを考えた治療が必要です!

筋肉の経路はアナトミートレインと呼ばれ、治療に活かしている先生も増えています。

当院でもアナトミートレインの一部を活かし、全身のバランスを整える治療を行なっています。ケガや痛みでお困りの方はお気軽にご相談ください。

アール鍼灸整骨院

043-205-4203

〒263-0043
千葉市稲毛区小仲台2-9-10サクセスビル1F

JR稲毛駅東口 徒歩3分

診療時間

診療日
 
午前×
午後×
診療時間

平日 10:00~13:00
   15:00~20:30

土日 10:00~17 : 00

休診日

月曜日・祝祭日
 

043-205-4203