千葉市稲毛区で骨盤矯正が出来る整骨院。腰痛・スポーツ傷害など、ケガや痛みはお任せください。

アール鍼灸整骨院

〒263-0043 千葉県千葉市稲毛区小仲台2-9-10 サクセスビル1F
JR総武線「稲毛駅」東口より徒歩3分 

043-205-4203

千葉市稲毛区|アール鍼灸整骨院のブログ

ばね指

投稿日|2017.7.14

指を動かすと引っかかるといった場合、まず疑うのが「ばね指」です。今日はばね指について当院の考えを説明します。

ばね指とは?

ばね指は指の付け根にある腱鞘に炎症を起こしたもので、腱鞘炎の一種です。

通常、指はスムーズに曲げ伸ばしができますが、ばね指では指を伸ばすときに引っかかりがあり、さらに伸ばすと「カクンッ」と引っかかりが外れて動く現象(ばね現象)が見られます。

初めはスムーズに動かないだけですが、進行すると指が引っかかるようになります。
悪化すると指が曲がったままになり、反対の手で伸ばさないと戻らないといった状態にもなります。

ばね指の原因

ばね指の原因は「手指の使いすぎ」だといわれています。

しかし、同じように手指を使っていてもばね指になる人とならない人がいます。
この違いは一体なんでしょうか?

実は、ばね指になる人は手指の使い方が悪く指先に力が入りすぎて負担が手指に集中してしまうんです。逆に手指の使い方が上手な人は肩・肘・手首など、腕全体を使って負担をうまく分散させています。

手指や腕、肩の使い方首のゆがみが関係しているため、ばね指の原因の1つには「首のゆがみ」があると考えられます

本日のまとめ

ばね指の治療「3つのポイント」
1.アイシング
2.引っかかっている腱・腱鞘を整える
3.首のゆがみを整えて手指の使い方を変える

ばね指の原因全てが首のゆがみにあるというわけではありませんが、指だけの治療に終始してしまうと、再発したり、他の指のばね指を引き起こす可能性が残ります。

これらを踏まえ、当院では引っかかっている腱・腱鞘を整えるための特別なローラーを使っています。また、首の矯正もあわせて行なっています。ばね指でお困りの方はお気軽にご相談ください。

アール鍼灸整骨院

043-205-4203

〒263-0043
千葉市稲毛区小仲台2-9-10サクセスビル1F

JR稲毛駅東口 徒歩3分

診療時間

診療日
 
午前×
午後×
診療時間

平日 10:00~13:00
   15:00~20:30

土日 10:00~17 : 00

休診日

月曜日・祝祭日
 

043-205-4203