千葉市稲毛区で骨盤矯正が出来る整骨院。腰痛・スポーツ傷害など、ケガや痛みはお任せください。

アール鍼灸整骨院

〒263-0043 千葉県千葉市稲毛区小仲台2-9-10 サクセスビル1F
JR総武線「稲毛駅」東口より徒歩3分 

043-205-4203

千葉市稲毛区|アール鍼灸整骨院のブログ

太ももの肉離れ

投稿日|2017.6.30

今日は「太ももの肉離れ」を繰り返している患者さんから、肉離れを起こしたときはどうすれば良いのか?という質問を受けましたのでお答えします。

肉離れを起こしたときは…

【まずはしっかり休むこと】
肉離れは筋肉に傷がある状態なので、無理に動かしていると傷がふさがりません。
スポーツ選手は無理をしやすいので、焦らずに休むことが大切です。

中途半端に競技復帰すると肉離れが再発してしまい、結局は長引くことになります。
 

【アイシング】
アイシングは応急処置だけでなく、その後の治療にも非常に効果があります。
「ケガの直後は冷やして、3日くらいしたらその後は温める」という話を聞いたことはありませんか? 
色々な考え方があると思いますが、当院では温めることはしません。

正しいアイシングのやり方であれば、継続して冷やした方が早く良くなります。
また、後遺症や再発の予防にもアイシングは効果的です。
 

【筋線維をそろえる】
筋肉は細い線維(筋線維)がたくさん集まってできています。
肉離れでは筋線維が切れて絡まってしまい、これが後遺症や再発の原因になります。

肉離れをきれいに治すためには筋線維の配列を正しく戻すことが必要です

本日のまとめ

肉離れを起こしたら
1.無理をせずに休むこと
2.アイシング
3.筋線維の配列を整える

1と2は自宅で出来ますが、3は自分では出来ません。
ですので、肉離れをしっかり治すためには医療機関にかかることをお勧めします。

また、負傷してから時間が経つと、筋肉内にしこりが出来るなどして完全に元に戻すことが難しくなります。そのため軽い肉離れでも早期の治療開始が重要になります。

これらを踏まえ、当院では特殊なローラーによって、乱れた筋線維の配列を正しく戻す治療を行なっています。肉離れでお悩みの方はお気軽にご相談ください。

アール鍼灸整骨院

043-205-4203

〒263-0043
千葉市稲毛区小仲台2-9-10サクセスビル1F

JR稲毛駅東口 徒歩3分

診療時間

診療日
 
午前×
午後×
診療時間

平日 10:00~13:00
   15:00~20:30

土日 10:00~17 : 00

休診日

月曜日・祝祭日
 

043-205-4203