千葉市稲毛区で骨盤矯正が出来る整骨院。腰痛・スポーツ傷害など、ケガや痛みはお任せください。

アール鍼灸整骨院

〒263-0043 千葉県千葉市稲毛区小仲台2-9-10 サクセスビル1F
JR総武線「稲毛駅」東口より徒歩3分 

043-205-4203

千葉市稲毛区|アール鍼灸整骨院のブログ

TFCC損傷

投稿日|2017.2.17

こんにちは。
アール鍼灸整骨院です。

先日「手首を捻挫したので診てもらいたい」という学生さんが来院されました。
捻挫にもいろいろな種類がありますが、この学生さんは『TFCC損傷』でした。

今日はこのTFCC損傷について説明します。

TFCCとは

TFCC損傷で痛む部位

三角線維軟骨複合体(Triangular Fibrocartilage Complex)の略称をTFCCと呼んでいます。手首の小指側にあって、手首への衝撃を和らげるクッションの役割をしています。

転倒して手をついたときに損傷することが多く、手首をひねったり、小指側に曲げたりするときの痛みが特徴です。

スポーツではテニス、バドミントン、野球、ゴルフなどのスウィングによる反復運動でTFCC損傷になることがあります。

TFCC損傷を改善するには?

当院では頚椎(首)を中心に、体のバランスを整えます。

手首のケガなのに体のバランスなんて関係あるの? と疑問を持つ方も多いと思います。しかし、首のゆがみが原因で腕の使い方が変わり、それが手首のケガや痛みにつながることは非常に多く見られます。

今回のケースでは、首を押さえると手首の痛みが軽くなることを実感してもらえました。

一般的には手首を固定して安静を保つのですが、それに骨格矯正を加えることでケガの回復は早まりますので、体のバランスを確認してみることをオススメします。

もちろん自宅ではアイシングをしてくださいね。

本日のまとめ

TFCC損傷を治すためには…
1.患部のアイシングをしましょう
2.体のゆがみを整えましょう
3.手首の動きも改善しましょう

患部だけを診ていると、隠れている本当の原因に気付かないことがあります。
全身の関連性を診てバランスを最適化することが重要だと考えています。

これらを踏まえ、当院では全身のバランスを整える施術を行なっています。
TFCC損傷だけでなく、痛みや不快な症状でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

アール鍼灸整骨院

043-205-4203

〒263-0043
千葉市稲毛区小仲台2-9-10サクセスビル1F

JR稲毛駅東口 徒歩3分

診療時間

診療日
 
午前×
午後×
診療時間

平日 10:00~13:00
   15:00~20:30

土日 10:00~17 : 00

休診日

月曜日・祝祭日
 

043-205-4203