千葉市稲毛区で骨盤矯正が出来る整骨院。腰痛・スポーツ傷害など、ケガや痛みはお任せください。

アール鍼灸整骨院

〒263-0043 千葉県千葉市稲毛区小仲台2-9-10 サクセスビル1F
JR総武線「稲毛駅」東口より徒歩3分 

043-205-4203

千葉市稲毛区|アール鍼灸整骨院のブログ

ストレス性の痛み

投稿日|2016.10.26

「腰が痛くて病院に行ったらストレスが原因だと言われたんですが、そんなことってあるんですか?」という質問がありましたのでお答えします。

ストレス

ストレスと痛みの関係

結論から言えば、ストレスで腰痛になることはあります。
「ストレスで胃に穴があいた」という話を聞いたことはないでしょうか?

ストレスは痛みや病気など、私たちの健康状態に大きく関わっています。

そのためストレスを溜め込むと、腰痛だけでなくさまざまな病気を引き起こします。
また、今ある痛みを悪化させ、痛みの悪循環におちいることが知られています。

原因不明の痛みや病気が増えている

原因がはっきりしていて、病名で診断を下せるケースは少ないといわれています。
例えば腰痛の場合、レントゲンやMRI検査をしても異常がなく、明らかな原因を特定できないものが腰痛全体の85%を占めているといわれています。

これだけ多くの腰痛の原因がわからないということは、その原因の多くにストレスが関係しているからだと考えられています。

ストレスがなぜ痛みになるのか

理由の一つに「自律神経への影響」があります。

自律神経には交感神経副交感神経があり、通常はこの2つの神経がバランス良く働いています。
しかし、ストレスによってバランスが崩れると「交感神経」が優位になります。

交感神経が優位になると、心拍数が増えて呼吸も荒くなり、血管は収縮して、筋肉は緊張します。つまり、交感神経優位の状態が続くと体が休まらず、痛みを感じたり病気になったりしてしまうんです。

ストレスがかかって交感神経が優位になる。
→ 血管が収縮して、全身に栄養や酸素が行き渡らなくなる。
→ リンパの流れも悪くなって、疲労物質や老廃物が排出されにくくなる。
→ 発痛物質が産生されて痛みになる。疲労回復も追いつかない。
→ 痛みや疲労が更なるストレスになる。
これが延々と繰り返されるのが「痛みの悪循環」と呼ばれるものです。

ストレス解消はやっぱり大事

ストレスを感じるのが当たり前の社会で生活している私たちにとって、ストレスをどう解消するかは非常に大きな問題です。

当院では、ストレス解消とはちょっと違うのですがアイシングをオススメしています。

ストレス状態が続くと常にイライラするなどして脳に熱がこもります。脳に熱がこもると神経制御のはたらきが狂って病気になってしまうため、脳の熱を下げる必要があります。

その方法として一番良いのが首~後頭部のアイシングなんです。
脳をクールダウンする効果があり、日々の健康法としてもオススメです。

「頭を冷やせ!」などというセリフがありますが、これも脳の熱を下げることで冷静な思考ができるようにという教えだったのではないでしょうか?

本日のまとめ

1.過剰なストレスはさまざまな病気につながる
2.ストレスを上手く解消することが大事
3.アイシングは脳のクールダウンに効果的

ストレス解消法に関しては多くの情報が出回っていますし、人それぞれで個人差がありますのでここでは取り上げませんでしたが、ストレスを溜め込まない生活が大事だということを、もう一度思い出してもらえればと思います。

これらを踏まえ、当院では脳のクールダウンを目的とした治療も行なっています。ご興味のある方はお気軽にご相談ください。

アール鍼灸整骨院

043-205-4203

〒263-0043
千葉市稲毛区小仲台2-9-10サクセスビル1F

JR稲毛駅東口 徒歩3分

診療時間

診療日
 
午前×
午後×
診療時間

平日 10:00~13:00
   15:00~20:30

土日 10:00~17 : 00

休診日

月曜日・祝祭日
 

043-205-4203