千葉市稲毛区で骨盤矯正が出来る整骨院。腰痛・スポーツ傷害など、ケガや痛みはお任せください。

アール鍼灸整骨院

〒263-0043 千葉県千葉市稲毛区小仲台2-9-10 サクセスビル1F
JR総武線「稲毛駅」東口より徒歩3分 

043-205-4203

千葉市稲毛区|アール鍼灸整骨院のブログ

ストレートネック

投稿日|2017.7.7

「ストレートネックで首と肩が痛むんですが、ストレートネックって治らないんですよね?」という質問を受けましたのでお答えします。

ストレートネックとは

ストレートネックと脊柱の生理的弯曲

背骨は頚椎・胸椎・腰椎・仙椎(仙骨)・尾椎(尾骨)からなりますが、それぞれに「生理的弯曲」と呼ばれるカーブがあります。このうち、頚椎(首)の弯曲がなくなって直線状になったものを「ストレートネック」といいます。

ストレートネックの原因

ストレートネックは長時間のPC作業やデスクワーク、長時間下を向いている姿勢(手芸、読書、スマホなど)が原因だといわれています。

もちろんそれらもストレートネックを引き起こしますが、当院では『歩行量の不足』が根本原因であると考えています。

人は歩くために今の骨格に進化してきた歴史があります。そのため、現代のように歩くことが極端に少なくなると、骨格を維持できなくなってしまうんです。

成長と脊柱の生理的弯曲

人の成長過程において、生まれてすぐには背骨の弯曲が1つしかありません。首が座り、ハイハイを始め、歩き始めるようになって弯曲が出来てきます。

また、首だけでなく背骨全体の弯曲がなくなるものもありますが、これも歩行不足が原因のことが多いです。



つまり、ストレートネックをはじめとした背骨の弯曲異常を治すためには『歩行』が不可欠だと言えます。

本日のまとめ

やっぱり歩くことが大事!

背骨は体の支柱として大事な働きを持っています。背骨の弯曲を正常化し、それを保つことは人の健康と大きな関係があります。できるだけ歩く時間を増やして、背骨を健康的な状態に保ってください。

ちなみに当院ではストレートネックが痛みの原因だとは考えていません。ストレートネックでもまったく痛みがない人も大勢いるからです。

これらを踏まえ、当院では骨盤矯正のほか、背骨を健康的に保つ特殊なローラーを使用しています。ストレートネックという「形」を治すことは難しいかも知れませんが、痛みを改善することは可能です。痛みでお悩みの方はお気軽にご相談ください。

アール鍼灸整骨院

043-205-4203

〒263-0043
千葉市稲毛区小仲台2-9-10サクセスビル1F

JR稲毛駅東口 徒歩3分

診療時間

診療日
 
午前×
午後×
診療時間

平日 10:00~13:00
   15:00~20:30

土日 10:00~17 : 00

休診日

月曜日・祝祭日
 

043-205-4203