千葉市稲毛区で骨盤矯正が出来る整骨院。腰痛・スポーツ傷害など、ケガや痛みはお任せください。

アール鍼灸整骨院

〒263-0043 千葉県千葉市稲毛区小仲台2-9-10 サクセスビル1F
JR総武線「稲毛駅」東口より徒歩3分 

043-205-4203

千葉市稲毛区|アール鍼灸整骨院のブログ

脚に力が入らない

投稿日|2017.5.12

こんにちは。
アール鍼灸整骨院です。

今日は「脚に力が入らないんだけど…」という質問を受けましたので、前回のブログで説明した「骨盤のネジ構造」の話と絡めてお答えします

脚に力が入らなくなる疾患

「神経麻痺」「坐骨神経痛」「ヘルニア」など、脚に力が入らなくなる疾患は数多くあります。

しかし、当院では骨盤のゆがみが根本原因だと考えています。

なぜ骨盤のゆがみで脚に力が入らなくなるの?

人の骨盤はネジの構造になっていて、そのネジがゆるんだり締まったりしながら活動しています。ネジが正常に動いていれば問題ないのですが、ゆるみすぎて締まらなくなったり、締まりすぎてゆるまなくなったりすると色々な障害を起こすようになります。

例えば板を壁にネジ止めするときを想像してください。
ネジがしっかり締まれば板を壁に固定できますが、ネジがゆるんでいたら板をしっかり固定できません。つまり、ネジの力が板と壁に伝わっていない状態です。

脚に力が入らないというのはこれに似ていて、骨盤のネジがゆるんでしまって脚に力が伝わらない状態だと考えられます。

つまり、骨盤のネジをしっかり締めてあげれば脚に力が入るようになります。

本日のまとめ

1.骨盤にはネジの構造がある
2.ネジの動きがおかしくなると色々な障害が起こる
3.ネジの動きを整えることが大事

デスクワークが増えた現代では、骨盤のネジがゆるんでしまう症状が多くなっています。これを改善するためにはウォーキングが効果的です。体に不調を抱えている方は、リハビリだと思ってできるだけ歩く時間を作ることをオススメします。

これらを踏まえ、当院では骨盤矯正を中心に体のゆがみを整える施術を行なっています。ご興味のある方はお気軽にご相談ください。

アール鍼灸整骨院

043-205-4203

〒263-0043
千葉市稲毛区小仲台2-9-10サクセスビル1F

JR稲毛駅東口 徒歩3分

診療時間

診療日
 
午前×
午後×
診療時間

平日 10:00~13:00
   15:00~20:30

土日 10:00~17 : 00

休診日

月曜日・祝祭日
 

043-205-4203