千葉市稲毛区で骨盤矯正が出来る整骨院。腰痛・スポーツ傷害など、ケガや痛みはお任せください。

アール鍼灸整骨院

〒263-0043 千葉県千葉市稲毛区小仲台2-9-10 サクセスビル1F
JR総武線「稲毛駅」東口より徒歩3分 

043-205-4203

千葉市稲毛区|アール鍼灸整骨院のブログ

ジャンパー膝

投稿日|2017.2.9

こんにちは。
アール鍼灸整骨院です。

「ジャンプすると膝が痛いんですけど…」というバレー部の学生が来院されました。今日はジャンプ動作を繰り返す競技に多い「ジャンパー膝」について説明します。

ジャンパー膝とは

膝蓋靭帯炎(ジャンパー膝)で痛む部位

オーバーユース(使いすぎ)によるスポーツ障害です。

膝蓋骨(ひざのお皿)の周り、膝蓋骨の上下部分に、ジャンプによるストレスが繰り返されて炎症を起こします。

バレーやバスケのように、ジャンプや急激なストップ動作を繰り返す競技に多く見られます。

患部が腫れて熱をもち、押すと痛みます。もちろんジャンプやランニングでも痛みがあり、ひどくなると膝を曲げるだけでも痛むようになります。

ジャンパー膝を改善するには?

当院ではジャンパー膝の根本原因を『骨盤のゆがみ』であると考えています。

ジャンパー膝で炎症を起こす部分は、骨盤から膝へとつながる筋肉の延長上にあります。骨盤がゆがんでその筋肉が引っ張られていると、症状がなかなか改善しません。

つまり…
ジャンパー膝の治療には骨盤矯正が不可欠だといえます。

また、骨盤矯正によって骨盤の動きが改善されると、ボディコントロール能力がアップしてパフォーマンスの向上も期待できます。

骨盤のゆがみと動きを改善し、アイシングで患部の炎症を抑えることがジャンパー膝の改善につながります。

本日のまとめ

ジャンパー膝を治すためには…
1.患部のアイシングをしましょう
2.骨盤のゆがみを矯正しましょう
3.骨盤の動きを改善しましょう

膝の痛みが取れたとしても、体がゆがんだままでは再発の危険性を残すことになります。ゆがみを整えて再発防止に努めることも大切です。

これらを踏まえ、当院では骨盤矯正を中心に体のゆがみを整える施術を行なっています。ジャンパー膝でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

アール鍼灸整骨院

043-205-4203

〒263-0043
千葉市稲毛区小仲台2-9-10サクセスビル1F

JR稲毛駅東口 徒歩3分

診療時間

診療日
 
午前×
午後×
診療時間

平日 10:00~13:00
   15:00~20:30

土日 10:00~17 : 00

休診日

月曜日・祝祭日
 

043-205-4203