千葉市稲毛区で骨盤矯正が出来る整骨院。腰痛・スポーツ傷害など、ケガや痛みはお任せください。

アール鍼灸整骨院

〒263-0043 千葉県千葉市稲毛区小仲台2-9-10 サクセスビル1F
JR総武線「稲毛駅」東口より徒歩3分 

043-205-4203

千葉市稲毛区|アール鍼灸整骨院のブログ

ベンチプレスと首の痛み

投稿日|2017.6.2

こんにちは。
アール鍼灸整骨院です。

先日「ベンチプレスで首を痛めたみたいなんだけど…」という方が来院されました。
今回はベンチプレスと首の痛みの症例について説明します。

ベンチプレスはケガが多い

ベンチプレスはウェイトトレーニングを代表する基本種目です。

ベンチプレスは単純そうに見えますが、意外と難易度が高く、肩や手首などのケガが多い種目です。

原因は関節への牽引力

今回の症例ではベンチプレス時のチーティングが原因になっていました。

チーティングとは反動を使って重い重量を上げようとするもので、ベンチプレスであればお尻を浮かせてブリッジのような形で反動を使います。

この方はチーティング時にお尻を上げすぎていたため、背骨にある椎間関節という関節に牽引力が働いて関節の隙間が大きく開いてしまったようです。

関節が引っぱられて隙間が大きくなると、周りにある筋肉も引っぱられてしまいます。

前回の記事でも説明しましたが、人の体は引っぱられる力には弱いため、フォームを改善して関節に牽引力が働かないようにすることが重要です。

この方の場合は、開いた関節の隙間を閉じるように治療して、チーティングで腰を上げすぎないようにアドバイスしました。

本日のまとめ

1.牽引は体を壊す力になりやすい。
2.意外なところに体を引っぱる力が隠れている。
3.どんな運動でも正しいフォームが大事。

関節は引っぱられると障害を起こしやすくなりますが、スポーツや日常生活の動作で関節が引っぱられる動作は意外と多いものです。
例)ボールを投げる動作(遠心力で肩や腕が引っぱられる)
  重いカバンなどを持つ(カバンの重さで肩や腕が引っぱられる) など

関節の痛みがなかなか治らないときは、関節が引っぱられていないかチェックしてみると良いですよ。

これらを踏まえ、当院では関節を加圧して動きやすくする治療を行なっています。
ご興味のある方はお気軽にご相談ください。

アール鍼灸整骨院

043-205-4203

〒263-0043
千葉市稲毛区小仲台2-9-10サクセスビル1F

JR稲毛駅東口 徒歩3分

診療時間

診療日
 
午前×
午後×
診療時間

平日 10:00~13:00
   15:00~20:30

土日 10:00~17 : 00

休診日

月曜日・祝祭日
 

043-205-4203