千葉市稲毛区で骨盤矯正が出来る整骨院。腰痛・スポーツ傷害など、ケガや痛みはお任せください。

アール鍼灸整骨院

〒263-0043 千葉県千葉市稲毛区小仲台2-9-10 サクセスビル1F
JR総武線「稲毛駅」東口より徒歩3分 

043-205-4203

千葉市稲毛区|アール鍼灸整骨院のブログ

足首の捻挫

投稿日|2017.2.24

こんにちは。
アール鍼灸整骨院です。

先週から「足首捻挫」の患者さんが続いています。
今日は足首捻挫について、患者さんからよく質問されることを中心に説明します。

捻挫ってなんですか?

簡単にいうと「捻挫=靭帯損傷」だと思ってください。

足首にある靭帯を痛めたものが足首捻挫です
「捻挫」だと軽い感じですが「靭帯損傷」だとちょっと重症な感じがしますよね? 

捻挫くらいなら大丈夫!と思って放置してしまうと、アキレス腱断裂など大きなケガのリスクが高まるので、しっかり治すことが大切です。

冷やせばいいのか? 温めればいいのか?

これが一番多い質問です。

当院では冷やすことをオススメしています。

その理由はいろいろあるのですが、一番の理由は安全で効果が高いということです。
症状の悪化を防ぐため、まずはアイシングで患部を冷やしましょう。

ただし、間違った方法では凍傷などを起こしてしまいます。
正しい方法でアイシングを行なってくださいね。

→正しいアイシングはこちら

骨盤矯正なんて関係あるの?

当院では足首捻挫にも骨盤矯正を行なっていますが、そのときによく質問されます。

足首だけでなく、骨盤と脚の動きには非常に密接な関係があります。

足首捻挫を起こすこと自体が、骨盤がゆがんでいることを示しているともいえます。
また、捻挫をして歩き方がおかしくなれば、骨盤のゆがみを作ることになります。

体はすべてつながっているので、1ヶ所がおかしくなると連鎖的に他の部分にも影響を与えます。このような観点から、当院では捻挫の治療にも骨盤矯正を取り入れています。

もちろん、足首そのもののゆがみを治すことも重要です。

本日のまとめ

1.「捻挫=靭帯損傷」だと覚えておきましょう
2.捻挫をしたら冷やしましょう
3.骨盤と足首も矯正しましょう

他の質問もいろいろあるのですが、あまりにも個別の症例についての話になりますので、今回はざっくりとよく聞かれる質問についてお答えしました。

他にも質問があるようでしたらお気軽にご相談ください。

アール鍼灸整骨院

043-205-4203

〒263-0043
千葉市稲毛区小仲台2-9-10サクセスビル1F

JR稲毛駅東口 徒歩3分

診療時間

診療日
 
午前×
午後×
診療時間

平日 10:00~13:00
   15:00~20:30

土日 10:00~17 : 00

休診日

月曜日・祝祭日
 

043-205-4203